HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

2017年10月19日
大迫力!! 特急いさぶろう
テーマ:ブログ(164)

特急いさぶろうを見てきましたので、一部始終を動画にてお楽しみ下さい 詳細については下記URLに載せております http://www.jrkyushu.co.jp/trains/isaburou_shinpei/
2017年9月28日
荒木家の「夏の思い出」
テーマ:ブログ(164)

今年の夏、隅田川花火大会に行って参りました
ニュース等ですでに皆さんご存知かと思いますが、今年は天候に恵まれず、花火以上に観客の皆さんの傘が目立っていました

続いては夏祭りの模様です ご覧ください

鹿児島旅行にて

黒木の別荘にて

しかし何より一番の出来事はこの写真に尽きるでしょう
なんと荒木恵子夫人の誕生日会に荒木社長から手を繋ごうとのサプライズプレゼント
この写真が仲睦まじい夫婦の姿を描いてますね
台風も過ぎ、いよいよ秋本番となって参りました
読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋
皆様は本年残り3か月余りどの様に過ごされますでしょうか
何よりお体ご自愛下さい
記:小林俊輔
2017年9月15日
母の日&誕生日&敬老の日記念
テーマ:ブログ(164)

 13日(水)。休日を利用して、鳥栖市立石町にある山香料理処「竹取物語」に行って参りました。 名目は来月10日に誕生日を迎える母親の誕生日&後期高齢者目前の敬老記念&何もやっていない母の日の埋め合わせです(汗

日中は30度近い残暑でしたが、なんせココは山の中。室内の気温は22度と肌寒くお店の女将さんが温風ヒーターを出してくれました (写真はマグロと鮭の刺身を創作したものです)

普段、我が家の食生活は、一つの大皿の中のおかずを各々で勝手に取り分けて食べるというスタイルで1品ずつを時間を置いて食事を楽しむという事に馴染みが無いため、一皿を食べるスピードが僕も母も早く、間が空く事が多かったです(苦笑

庭園も和風な佇まい・・・ではあるのですが「あーこのアプローチにエクシスランドの乱形石を張りたい」、「うーん、池の周りにLIXILの竹垣フェンスを付けれたら・・・」と外構イメージをする僕の姿は半分、職業病かもしれません(笑

デザートも頂き、満足した母が一言 「自分の葬儀の為の遺影写真を撮って欲しい」と。 まぁ確かに、多少ヨボヨボで、いつ何があるか分からない年齢ではあるので記念も込めて写真を撮った訳ですけど
食べたいときに食べる、言いたい事は好き勝手に言う、体重が上がったことを息子のせいにする
こんなストレス0の母に、そんな心配をするのはまだまだ先の話の様です
記:小林俊輔
2017年8月7日
暦の上では”秋”ですが・・・
テーマ:ブログ(164)

 今日、8月7日は暦の上では立秋。秋の始まりの筈なのですが… 暑い…暑い…アツイ…暑~~い!! 外へなんか出たくないよー!!
・・・と、思っている皆さん。実はこれ、サンルームのご案内のイントロです。

 皆さん、荒木エクステリアのショールームに前面折戸、側面引戸のサンルームが設置されていることをご存知ですか? 荒木エクステリアではお客様のお庭に合わせたサイズのサンルームをご案内させて頂いております まずはショールームで触れてみて、外を眺めて頂ければと思います

 もちろん、お見積りは無料でご提供させて頂きます。是非、遊びに来てください。お待ちしております。では皆さん、栄養と水分と睡眠をしっかり摂って、夏バテに備えましょう!!
追記:先月、2度にわたり九州北部を襲いました大雨で犠牲になられた方々へ魂より哀悼の意を表します    また未だ避難生活を送られている被災者の皆様につきましては、心よりお見舞い申し上げます
記:小林 俊輔
2017年5月2日
5月ですね
テーマ:ブログ(164)

さて、世の中はゴールデンウイーク。僕の予定は、まず福岡から36時間かけてアメリカに渡りラスベガスで大儲けをして本場のディズニーランドとハリウッドを体験し、東京へUターン。六本木の高級ホテルで夜景を眺めながらワインを飲む・・・・・という2000%あり得ない勝手な妄想は、ひとまず横に置いといて。  2017年度も1か月を過ぎ、4月も弊社荒木エクステリアのショールームへ沢山のお客様からの外構工事プランのお見積もりのご依頼・ご相談のご来店、誠に有難うございます。また施工予定のお客様につきましても早急にご対応させて頂きますので、今後とも宜しくお願い致します。
 4月も色々なニュースがありましたが、個人的に嬉しかったのは、将棋界の天才・羽生善治2冠を打ち破った14歳の若き新星が出た事でしょうか。映画”智の青春”、”3月のライオン”と立て続けに観てて『こんな人はもう現れないよね』と思ってた矢先の出来事だけに、将棋好きな僕としては結構大きく感動的な出来事でした

齢(よわい)40となった僕としても、気迫だけは負けずにこれからも生きていきます(^^)/  

さて、今月のイチオシは(株)SHINSEI から発売された人工芝”クローバーターフ”です レギュラータイプはもちろん、天然色を重視した”つや消しタイプ”、遮熱タイプと、これまでの人工芝の概念を取っ払った商品となっています

「あ!!!」

・・・・・・・これは見てみないと、と思われた皆様。荒木エクステリアショールームにてサンプルをご用意しておりますので、是非とも触ってみてください。目からウロコですよ♪ では皆さん、楽しいゴールデンウイークをお過ごしください
記:小林 俊輔
2017年4月28日
タロウの庭物語
テーマ:ブログ(164)

僕、タロウです。久留米市に来て約2年。お父さんとお母さん(飼い主さん)に可愛がってもらっています ・・・けど、時々ふらっと外に出たくなり、外のフェンスをくぐり抜けて独り町へ出ていました。 これまで2回、外に出てお母さん達をすごく心配させたみたいです、ごめんなさい 

外に出るときや、外に知らない人を見ると、勢い余ってこの竹のフェンスにダイブしていました

フェンスが倒れたら、お母さんは僕がまた外に逃げ出すのではと心配して強度の高いフェンスを取り付けようと考えてくれました

そんな訳で強度が強いアルミフェンスと門扉を取り付けることにしました。まずは竹の撤去から。 お父さんが撤去した竹を再利用して後で小物を作ってくれました

さぁ、新しいフェンスの設置です。 火花がいっぱい飛んですごいなー、でも、ちょっとコワイなー

僕のお庭の出入口が出来上がりました(LIXIL ライシスフェンス・ライシス門扉)

前よりも見通しが良くなって僕のお庭もスッキリしました お父さん、お母さん有難う。
2017年3月19日
小林クンの生コン講座
テーマ:ブログ(164)

どもー、小林です。今回のレポートは、お子さんが学校入学前にサイクルポートを設置したいとの事で大木町のN様邸に左官のお仕事のお手伝いです。(写真はLIXILサイクルポート、フーゴAパーク) お手伝いといってもサイクルポートを組み立てる訳でもなく、周辺のフェンスを設置するわけでもありません。そもそも力も技術も持ち得ない今の僕にそんなリスキーな仕事は回ってこないもので・・・

そんな僕に与えられたミッションは「速やかに生コンクリート(生コン)を一輪車で運ぶこと!!」でした。 フムフムなるほど、さほど難しくはなさそうだ・・・いや、むしろ楽すぎゃしないか?

さて、コンクリートはどの様に打設されていくのでしょうか。写真は生コンを入れる寸前の状態。砂利石(クラッシャラン)と、ワイヤーメッシュと呼ばれる網目状の金具を敷き詰めコンクリートの強度を増させる下地を行います

下地が出来たらソフトクリーム状の生コンを投入し、左官さんが調整します。この時に一輪車で素早く生コン車から現場まで運ぶのが僕のお仕事です。ふぅ・・・

写真はスロープ部の高さ調整。盛り上がったコンクリートをコテで滑らかに傾斜を作成していくケーキ職人の様な技です

車庫まわりのインターロッキングにもコンクリートを塗り付けます。後に目地に色を付けカラークリートとなります

サイクルポートとコンクリート打設打設が完了しました。 気候が暖かくなったとはいえ、完全に固まるには少し時間が必要です N様、お子様の入学前に施工が間に合いました。些細な事でも結構ですので何かありましたらお気軽にご連絡下さい。 ん? 今日は何の話だったっけ・・・
2017年3月8日
3月ですね
テーマ:ブログ(164)

nanohana2_L

2017年になってからもうはや2か月が終わり 3月になりました
まだまだ朝、晩は冷え込みますが
日中はだいぶ暖かくなってきました
それと同時に 花粉も飛び始めていますが・・・

私は 花粉症にはかかっていないので 大丈夫な方でですが

花粉症を発症されている方には つらい季節ですね

そしてまだインフルエンザも 発症される方もいらっしゃいます

手洗いうがい そして休養 栄養 

 季節の変わり目・年度末等のお仕事 などで 体を壊さないようお気を付け下さい

営業さん募集
テーマ:ブログ(164)

スタッフ募集

営業スタッフを募集しています。  

 やる気がある方 ぜひいらしてください

 

  詳細は 下記まで お問い合わせください 

 

   住所 : 久留米市荒木町白口 1593-1

   電話 : 0942 - 27 - 1616

   FAX : 0942 - 27 1618   

 

  

  

 

PAGETOP